So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

◇ 図らずも尿疾病を実体験した ◇  221 [健康:元気になるパンツ]

◇ 図らずも尿疾病を実体験した ◇  221    


10月中旬に柿を食べたのが原因?で下腹部が一時的に痛く
なったのを境に尿意を感じると、ガマンすることができないくな
り直ちに放尿状態になった。

この状況は、この時点以降も続いていた。
少量の尿が膀胱に溜まると尿意があり、意識すると膀胱の門
があいてしまって放尿状態になる。
即ち、従来できていたガマンという機能が身体をコントロール
できなくなってしまった。

冬の季節はQuikロングを着用しているのでカンガルーポケット
の内側に、女性用パット(10cc用)を張り付け運用した。

ピナクルの先は常時パットに当たっているので、放尿されても
パットが吸収するのでパンツが濡れることはなかった。
頻尿時の尿量は非常に少ないのでパットが十分吸収して
くれていた。

この状態が続いていたが、病院へは行かなかったし、薬は
服用しなかった。
2020年1月4日になって、上記の症状は自然に改善されて
約80%は従来の状態になった。

発生した原因と元に戻った原因は不明である。
1月14日時点では80%以上になっており、100%になるよう
食事、飲み物などを注意しようを考えている。

興味のある方はメールでご連絡を!


***********************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
***********************
ブログ-221=10cc=尿取り=追加.PNG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

市販品への不満足な点 ◇  220  [市販品の問題点]

肌身に着ける商品は・・・・

身体の形状に合わせて作成するのが基本であると思う。

具体的には、紳士靴下の形状が脚の形とは逆になっている。
足首は細く、ふくらはぎ部分は太く、その上は少ししぼませる
計上が理想である。
少々価格は高いがそのような靴下で数年前から市場にでてきている。
脚の体型に合わせてデザインし、ゴム部分は折れないように
硬い編み方にしてある。
ふくらはぎを圧迫しないので履くときも脱ぐときも便利!

***********************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
***********************


ブログ-220.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

夏用専用Quikロングを試作・試着 [肌触りのよいパンツ]

◇  夏用のQuik ロングを試着した ◇ 219      

 在庫生地の中に、白の薄い麻+綿織物と白ベアテン生地があったので夏用
Qluikロングを作り、試着してみた。

膝上から下が綿・朝の織物

膝から上は、伸縮自在の生地となっており
膝から下は綿・麻の織物(編み物ではない)ので伸縮はない。
着用して感じたのは膝下の肌の感触は非常にさらさらして涼しい。




************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
************************


ブログー219.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

スボンの股上の研究 [スボン、パンツの股上]

◇ チノパンツで確認 ◇ 218      

 以前、公衆トイレでの小用でスボンのベルト止めとボタンをはずし、
ファスナーを下げ、かつスボンを下げてしている人を何度か見受ける
チャンスがあったことを記述した。

図らず、それと同じことを自分も体験した。
20年以上まえに流行したチノパンツ(股上が浅い)を自宅ばきとして
履いてみた。
自宅でのトイレでは小用でも大と同じスタイル行っているが、今回は
立った状態で小用を試してみた。
小用でトイレでファスナーを下げても一物を外にだすのが困難であった。
仕方なく、ベルトを外し、ボタンもはずし、ファスナーも下げたが、
それでも十分でなかった。
十分とは尿管をフラット状態にすることです。

原因はファスナーの最下位の位置です。
ファスナーの一番下を縫い目(後ろ側と前側を縫い合わせる位置)のところ
まで伸ばすことによって解決できる。
これは、市販ズボンの普通といわれているサイズの股上を5cmほど切り上げ

改造をしてみた。(No.216参照)
これによりファスナーのライナーは股間の根本の位置まで移動できた。
これによりファスナー全開となって、一物の取り出しが容易になった。

スラックス(スボン)メーカーはなぜ作らないのか?
・①気づいていない(問題意識がない)
・②理由はデザイン
ファスナー部分はファスナーの厚さ、多重の布の構成になっている。
厚くなることに気にしていると思われる。

個人的には、解決する方法があると思うが・・・・・

******************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡   03-5695-0992
*******************************

ブログ-218.PNG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

◇ シャツとQuikパンツの組み合わせ体験記 ◇ 217       [不便を便利に]

シャツとQuikロングパンツ体験記

以前にシャツはQuikパンツの内側に入れるのが小用の時に
簡単、素早く、短時間で小用開始できると記述したことがある。

これを今季冬の間実行してきた結果、長短が判明したので記
述してみたい。今回はQuikロングを着用し、その上に通常の
スラックスを着用のスタイルである。
Quikロングの生地は厚手で、ひざ下約10cm、靴下はひざ
下までの長いので外出では寒さは感じなかった。

長所:
・パンツの内側に入れるお尻をすっぽりカバーするように
 することで今季冬の寒さでは暖かく感じた。 
・小用時にはカンガルーポケットを遮ることがないので
 スムーズに対処できた。
 特に高齢者には便利
・トイレで大をするときにQuikパンツをずり下げるときに
 簡単でかつ素早くできた。
短所:
・パンツに内側に入れるのが面倒に感じることがある。
 しかし、シャツを両サイドスリットでそれが緩和された。

この結果、シャツのデザイン案もでてきた。
丈について後ろはお尻をカバーできる長さ
前は後ろより7cmほど短くする。
肌着シャツであってもリョウサイドスリットにする。
スリットによってQuikパンツの内側に容易に
入れることができる。

***********************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
*************************

            ブログ-217.PNG;

nice!(1)  コメント(0) 

◇ スラックスを改良してみた ◇ 216 [不便を便利に]

◇ 問題を潜在意識に潜ませて一機に顕在化 ◇

今回はスラックスのことでです。
履くときはいつもインナーベルトを付けて履いていた。

股上が普通または長いのが多い。
以前、スラックスメーカーの営業担当にファスナーを又の下まで
開くようにできないか?と尋ねたら、そのようなものをデニム生
地で作って販売したが・・・ 売れなかったようだ。
その商品を購入して、ときどき履いていた。

Quikパンツを毎日着用している中で改良を続けていた時に
アイデアがでた。
普通のスラックスでは、インナーベルトをしないとウエストが
下がってしまう。

そこで、これらのパンツの股上を短くする方法を研究し、
具体的に作ってみた。履いてみた。
インナーベル不要となり、便利となった。
小用時もファスナーが通常より3CM程下までになるので
小用の出し入れも容易になった。

ただし、股間部分が少々ツルような感じがする。

**********************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
**********************************


ブログ-216.PNG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

◇ 着方で寒さ対策     ・・・・ ◇ 215  [清潔なパンツ]

寒い季節になりました。
Quikロングのパンツの履き方では以前に記述したが
それを実践し続けてきての感想です。

1.上肌着はQuikパンツの内側に入れるときにお尻を包むようにする。
2.内側に入れることでズボン着用のときに小用のときに出し入れが
  素早く取り出すことができる。
  すなわち、カンガール・ポケットの上から指を入れるときに上肌着の
  裾が邪魔にならないのでスムーズに指が入るためである。  
3.洗濯ではQuikパンツの汚れる場所が限定される。
  尿による汚れは常に正面を向いているのでカンガール・ポケット全面
  部分とピナクル根本の回りが対象となる。
  したがって洗う箇所が決まるので、洗濯機ではなく手洗いが汚れが
  良く落ちる、しかも節水にも寄与、かつ時間の節約にもなる。
4.干す場合は、ハンガーを使っている。
  このハンガーは既存を一部カット改造し、Quickパンツが容易に吊り
  下げることができる。
  非常に便利で、数個作成して使っている。

************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
*************************

ブログ=214-0.png
nice!(0)  コメント(0) 

◇ この夏体験して感じたこと     ・・・・ ◇ 214       [臀部まわりの汗を吸収]

今年の夏も暑かった。10月のできごと。
暑い最中に、お庭の垣根である飛葉の木が伸びすぎて剪定をした
3m以上にもなり、一定の高さに合わせてカットしたのであるが
汗びっしょりとなった。

本格的な作業着をつけ、当然長袖に滑り止めつきの通気性のある手袋
良く切れるノコギリをもって脚立に上り、木を切った。
カットするだけで2時間、そのあと切ったのをビニール袋に入れるのと
周りの掃除で合計5時間かかってしまった。

その結果、ここ数年間に経験しないほどの汗をかいた。
シャツはビッショリで絞れるほど。
パンツは腰回りも濡れていて、作業着のジーパンのウエスト部分も
濡れていた。この時履いたパンツは伸縮率の高い生地で合成繊維
であったために汗を吸収することがないために肌触りが悪く、
臀部に汗が付着して不快感があった。

そこで以前から提案していた、パンツの履き方とシャツの形状の
ことが正解であったことを実感。

************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
*************************


ブログ-213.png


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

◇ 感動したこと     ・・・・ ◇ 213   [感動]

感動、アイデア・やる気・・・・・


Quikパンツを開発・縫製を経験している中で、生地について
常日頃気にしている。

生地にはニット(編み物)と織物がある。
下着は通常ニット生地を利用する。

ニットは肌に密着させて着ることができ、かつ伸縮が自由で
あるからである。

一方織物は縦糸に対して横糸を左右何度も通すことで
布ができあがる。

その横糸が伸縮できることによって出来上がった布
に横に伸縮できることになる、

今回の感動点はこの伸縮できる糸は自然状態で
安定させることができることで新しい布(織物)が
できたことである。

これには撚糸という技術と、新しい素材の組み合わせで
何度も壁にあたりながら完成したとのこと。

“背水の陣”
“やってみなはれ”
“Just Do it”
“なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人のなさぬなりけり”

などの言葉が浮かんだ!!

************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
*************************
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

◇ 夏用Quikロング着用の感想 ・・・・ ◇  212 [股間がスッキリするパンツ]

◇夏用Quikロング着用の感想・・・・ ◇ 212      

今年は特に暑い夏。
外出したくないな~と二の足を踏む気持ちである。

クールビズ季節なので上着は省略できるが、下半身は
パンツの上にスラックスを着用すると、この暑さで太もも
あたりの汗がスラックスの内側に付着する。
それを防ぐためにステテコを履く人も存在する。

しかし、この暑い日に下半身がパンツ+ステテコ+スラ
ックスの3枚になる。
外出の小用ではスラックスのファスナー⇒ステテコ⇒
パンツの窓の経路では手間取ることが明らかである。

股間をスッキリさせるべき???

そこで、夏用の薄い生地で縫製したQuikロングを着用
してみた。
このデザインは股間の玉袋部分をメッシュにしたもの。

Quikロングの上にスラックスを着用した状態で股を開
いた状態で、腰を左右、前後に振ると股間が涼しく感じ
ることができた。

************************
システム・アルファ工房
URL:www.sa-kobo.com
mizushita@sa-kobo.com
℡  03-5695-0992
*************************    

  ブログ画像=Quikロング+拡大=212.png       

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -